スポーツジム

スポーツジムに通う人達

プロの選手として競技スポーツに携わっている人以外にも、意図的に日々運動を行っている人達というのは相当数存在する。その人達の目的は様々で、健康維持や運動不足解消のため、またはその年の夏に海水浴に行くために鍛えるという人もいる。

 

そんな人達は独学でトレーニングを学び実践するのではなく、スポーツジムという専用施設を利用し汗を流す場合が多い。

 

その施設によって異なる部分も多々あるが、スポーツジムの設備は基本的にどこも共通しており、マシンジムを呼ばれるウエイトトレーニングを行うエリアとスタジオといってエアロビクスなどのレッスンを受けられるエリア、そしてプールと温泉施設の四つに分かれている事がほとんどだ。

 

男性はマシンジム、女性はスタジオに集中し、プールと温泉は半々くらいの割合で利用されている。このように自分に合ったトレーニング方法を選択し継続して続けることで目標達成に少しでも近づくことが出来る施設がスポーツジムなのだ。

 

また高齢者にとっては運動自体がリハビリにも繋がっており、また施設内で友人が出来ると、その友人と話をするためにジムに通うという人も多く、特に女性はスポーツジムを一種の社交場として捉えている部分もある。

 

しかしスポーツジムで働くスタッフのほとんどが学校に通いながら現在進行形でトレーニングを学んでいる学生アルバイトである場合が多く、一度でもトレーニングをかじっている人にとっては指導が物足りなく感じてしまう事も少なくはない。

 

またスポーツジムで本格的にトレーニングする人の中には、部活が終わった後の高校生や昼間働きながら何かしらの競技のプロを目指している人もいる。スポーツジム自体夜遅くまで開いているところが多いため、練習終わりに来館し、チームの施設だけでは物足りないと感じる部分を重点的にトレーニングする目的で利用している場合が多い。

 

健康維持からトレーニングの補填、または社交場まで、スポーツジムを利用している人の目的は十人十色で、周りの人に感化されダイエット目的でジムに入会した人が、フルマラソン挑戦を目指すというケースも珍しくはない。そうやって人と人とを結びつけるのが広義の意味での「スポーツ」の良さなのかもしれない。