女性に筋トレをやってもらいたい理由

筋トレの必要性

競技スポーツ以外に運動に関する単語で思い浮かぶのは「筋トレ」なのではないだろうか。

 

スポーツ選手以外の筋トレは所詮男性の自己満足でしかないと考えている女性も多いだろう。しかしそれは大きな間違いで、本当は女性にこそ筋トレが必要なのだ。過度な筋トレをする必要は全くない。しかし適度に筋肉に刺激を与える事は身体にとってとてもいい事だという事を知ってほしい。

 

ではどうして女性にも筋トレが必要なのか。それは筋肉が身体の「基礎代謝」に大きく関わってくるからだ。

 

基礎代謝とは、何もしていない状態で消費するエネルギーの量で、これを上げる事で脂肪燃焼にも繋がってくる。筋肉量と基礎代謝量は比例しており、筋肉量が少ないとそれだけ基礎代謝量も少ない。よって筋肉量が少ないとそれだけ脂肪が燃焼しにくい身体だということになる。

 

例えばダイエットに成功した女性がすぐにリバウンドした。これは過度な食事制限で脂肪はおろか筋力まで落としてしまい、基礎代謝が低下したため、体重は落ちても脂肪のつきやすい身体になった事が原因で、しっかりと筋トレも併用してダイエットを行っていれば本来リバウンドは起こりにくいはずなのだ。

 

しかし女性の中には筋トレを行うとスリムな体型にはならないのではないかと考えている人もいる。確かに間違えた筋トレを行うと身体が太くなってしまう事もある。そこで、ハンマー投げの選手とマラソン選手の体型の違いを考えてもらいたい。ハンマー投げの選手の筋肉は太くごつごつしているが、マラソン選手の筋肉は細くすらっとしている。

 

これは使っている筋肉の質によるもので、瞬発力の筋肉は太く持久力の筋肉は細い繊維をしている。個人差によってどちらがよりつきやすいかは変わってくるが、ダイエット目的の場合は持久力の筋肉をつけると良いだろう。

 

しかし最初からしっかり筋トレをやれと言われても中々続けられないのが現実だ。そこでまずはうろ覚えでもいいのでラジオ体操の動きをゆっくりとやってみてほしい。速さの目安はないが、大体自分が思っている速度の半分をイメージして身体を動かすとそれだけでもかなり良いトレーニングになる。

 

筋肉のつき方や体力には個人差があるため絶対に効果が出るとは言いにくい面もあるが、女性も筋トレを意識するだけで健康的な身体に変わっていくことは確かだ。